自分がさきに行く事もかんがえて

今日、最近では遺言書をできるだけ早く書くという事が

本屋さんで書籍として書かれていました.

それをよんでみると、

なるほどなあと思うことが沢山書いてあったのです.

生前にしっかりと整理しておくことが大切だということが書かれてありました.

その中で特に注目したのはペットのことです.

ペットをおいて死んでしまった飼い主にとっては

何とも心苦しいところかもしれませんが、

現実としてあるわけですから、

やっぱり亡くなった後そのペットがどうなるのかという事について、

しっかりと書いておかなければなりませんという事でした.

他にも、こちらの行政書士事務所のホームページをみてみると、わざわざペットの今後の事位関する遺言状の正しい書き方も説明されています。

きっと、それだけペットよりも早く死んでしまう事に対して責任を感じている飼い主様が多いという事なのだと思います。

私のところのいぬもかなり年をとっていますので、

どちらが先になくなってもおかしくないわけです.

そして私がなくなった後も追いかけてなくなると思うのですが、

だからといって私よりも一日でも長く生きるという事は

誰かに世話をしてもらわなければいけないわけです.

といったことから、きちんと生前整理しなければならないなと痛感しました。