今世話をするだけではなく、

「私の貯金を全部今のワンちゃんにあげて下さい」というようなことを書くとだめだっていうことが書かれてありました.

ワンちゃんは人間ではありませんので、

お金を全部ワンちゃんにわたしてくれとかいてもだめなようです.

つまり私がなくなった後、わんちゃんをお世話してあげるという人にあげるというかそのワンちゃんにそのお金をうまく使ってやって欲しいというようなことを

具体的に書いておかなければならないということでした.

そうなんですよね。私が世話ができないからあとは他にまかせますはだめですよね。

亡くなった後は世話をしてあげて下さい、そしてそのお金を私のところから使って下さい.

そしてその分あなたが世話をしてくれた分については、

仕事量としてこれだけの金を払います・・・

みたいなことをやっぱりきちんとしておかなければならないですよね.

犬のためにできることは、今の生きている間というだけではなく、

自分がなくなった場合でもそうやって世話をすることを考えておくことが

大切なんだなと本当に思いました.