ペットロスにならない最善の方法

生きている時はもちろん、

愛犬のためにできる限りのことをしてあげたい.

その気持ちは今でも変わりません.

でもなくなった時そのペットロスになる前に

その老犬のお墓や骨をどうすべきかという点が挙げられます.

そこで私はこの前どこのお墓に入れるのかなどいろいろ調べてみました.

てもこのこの骨はいつまでもずっと私のも置いておきたいという気持ちがあり、

ずっとそばに置いておけるようにペンダントにしたり

何かにしようといろいろ検討してみました.

値段をかけるべきところはどこなのかなと.

考えなければならない点をいっぱいありますし、

今早急に答えを出す必要はないなと思っています.

そうすると、この子が何だか死んでしまいそうな気がするからです.

とりあえず今は、じっくりとこの子の将来のこと.

そして一番ペットロスにならない最善の方法と考えています.

でもきっとなかなか答えは出ないんでしょうね.

答えが出るときはこの子が亡くなった時ではないでしょうか.

他にも気になる事といえば、もう犬を飼うのが怖くなるのではないかという不安です。

ワンちゃんは大好きですし、好きだからこそ、失うのが怖いんです。

これは愛犬家の私だけでなく、猫ちゃんや、うさぎさんや、他のペットと一緒に暮らしている人も一緒かもしれませんね。

猫ちゃんについては、室内で多数の猫ちゃんと一緒に暮らしている人も多く、家族のように愛している意図も多いですよね?

気になって検索してみたのですが、例えばこのブログの管理人様などは、猫の多頭飼育にピッタリのペットフードの事をまとめてくれています。

多頭飼いで猫ちゃんのキャットフードにお悩みならば…

つまり、愛する家族の一員である猫ちゃんのために、一番よいペットフードを探すくらいの溺愛ぶりなのです。

このような飼い主様と一緒に暮らしている猫ちゃんは、それはそれは幸せなのだと思うのですが、それだけに他人事ながらこの猫ちゃんとお別れするときの辛さを想像すると、すこし寂しくなります。

これも、ペットと一緒に暮らす以上は仕方のない事なのですが、生き物を飼うってホントに難しいですよね。