柔らかいおかゆのような。

おかゆさんのような

やわらかく食べやすくなっている

ドッグフードを見つけました。

私の推測ですが、このドッグフードを考え出した人というのは

おそらく同じように老犬を飼っている方ではないか、または飼っていたと思うのです。

単純に商売として売り出したいというのではなく、

少しでもと世話をしている人によりそうことができるようにという

願いを込めている、そんな気がします。

年をとっていくとガツガツ食べるわけではありません。

歯も弱っている。

食べ物を飲み込む力も弱っていると思います。

だからこそゆっくりと味わって食べているように見えるわけです。

おいしいかどうかわかりません。

でも、食事を取っている限りは生きているという事。

それだけでも私たちは安心しますものね。

彼らも本当に嬉しそうに食べている。

それだけでも十分だと私は思います。

このドッグフードには本当に恐れ入ります。

ありがとうございますとあったことのない人に

感謝したいのです。