リストアップ

ペットロスについて終活ではありませんが、自分がどういう人生を送ろうかそして、送ったかという事を考えてみたときにこの子の将来のことを考えると、きちんと整理していくべきだと考えるようになりました。

先のことばっかり考えると、なかなか手につかないわけですが、今自分がやるべきことを一つ一つをリストアップすることによって、それを一つ一つ解決していくことがこの子の将来に繋がっていくということに気づきました。

仮に私が先に亡くなっても、この子に迷惑かけることがないように、そしてこの子が亡くなった時に、ペットロスにならないためにどうすべきかという事をリストアップしておきました。

こうすることによって精神的にもかなりたすかるようにしてあるのです。

これが1番おおきなことと思います。命はいつなくなるかわかりませんもの。

だからこそできるときに、リストアップして、しっかりと対策を立てることが肝心だということなのです。今出来ることからやっていきます。

財産はどこに

最近では相続やそういった形で自分のペットに全財産を与えたいと思っている人も多いようです。

もちろん法律的には厳しいということもわかっています。ペットにお金を渡すわけにはいきませんものね。

猫や犬を扶養してくれる人のためにお金を残すわけですが、なかなかそれも本当のところ、実行してくれるのかどうかわかりません。なぜなら、うちの犬が若ければそれなりの飼い主の考え方も定着することもあるかもしれませんが、いかんせんこれだけとしをとっていると、代わりにkってあげたいという気持ちはなかなかならないのではないでしょうか。昔からかかわっていたとかでないと気持ちも入らないように思います。

そうなると老人ホームではありませんが、犬たちを面倒みてくれるようなところがあれば一番いいなと思いますが、処分だけされるようなことはないようにしたいと考えます。

本当にペットロスのことを考えると、涙しか出てきません。